よくあるご質問 QA

よくあるご質問

Q

金属アレルギーでも受けられる矯正治療はありますか?

昔は歯科矯正といえば歯に金属製の器具を取り付けるワイヤー矯正が主流でした。しかし今では、プラスチック製のマウスピースを使った矯正治療が発達しているので、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療を進められます。

Q

ホワイトニングで取り戻した歯の白さはいつまで持続しますか?

営業や接客などのお仕事をされている方や人前に出る機会のある方にとって、相手に好印象を持ってもらうことは成果に関わる重要なポイントです。ぜひホワイトニングで清潔感を高めるお手伝いをさせてください。
今回はホワイトニングの効果が持続する期間について解説します。

Q

治療後にインプラントが抜け落ちることがあると聞きましたがそれはどんな場合ですか?

インプラント治療は、肉体的・経済的負担が少なくないだけに、将来インプラントが抜け落ちるかもしれないと聞けば不安になってしまいますよね。しかし、術後経過をしっかり確認し自分自身でメンテナンスを続ければ、インプラントが抜け落ちるリスクを減らすことができます。

Q

長い間放置しているむし歯があります。肩こりがひどいのはむし歯のせいでしょうか?

辛い肩こりは早く解消したいものですが、その対処法は原因によってさまざまです。むし歯が悪化すると噛み合わせが変わり、肩こりの原因となることもあるので、まずは放置しているむし歯を治療してはいかがでしょうか?

Q

歯ぎしりをする癖があるのですが、マウスピースによる矯正治療に支障が出ることはないでしょうか?

マウスピース矯正では長時間装置をつける必要があるため、歯ぎしりの癖が治療にどのような影響を及ぼすか気になる方も少なくないでしょう。実は、マウスピースを装着したまま歯ぎしりを続けると、マウスピースが割れてしまうおそれがあります。破損した場合にはどのように対処すべきか、詳しくご説明しましょう。

Q

ブライダルホワイトニングをしたいのですが、どれくらい前から始めたらいいのでしょうか?

まずはご結婚おめでとうございます。せっかくの晴れ舞台ですから、体の隅々まで美しくしたいと思うのは当然のことかもしれません。ブライダルホワイトニングは、そうした方たちにおすすめしたい審美治療です。

Q

インプラントと入れ歯の違いは?費用やメリット・デリットについて教えてください。

歯を失ったときの治療法として、代表的なのが「インプラント」と「入れ歯」です。どっちもそれぞれメリット・デメリットが存在するため、しっかりと比較をして自分に適切な治療法を選んでいく必要があります。

Q

顎が傷むのですが、何かの症状でしょうか?

食事や会話など、生きていくうえで必要不可欠な行動をしているときに痛みが生じれば、不安を感じるのは当然です。口を開けたとき顎に痛みが出るということは、顎関節症の可能性があるかもしれません。今回は、顎関節症とその治療法について紹介していきます。

Q

大人になってから矯正治療を行うメリットはありますか?

一般的には子供のうちから矯正治療を始める方がよいというイメージがありますが、実は大人になってから矯正を行うことにもメリットがあります。今回は、大人になってから矯正治療を始めることのメリットについてお話ししましょう。

Q

銀歯が目立って気になっています。目立たなくする方法はないでしょうか?

むし歯治療痕の銀歯が気になる場合は、セラミック製の被せ物・詰め物に替えることで天然歯のような白さを実現できます。セラミック治療は保険適用外の自由診療ですが、見た目以外にもさまざまなメリットがあります。今回はそんなセラミック治療についてご紹介しましょう。